#エアコミティア に参加してやった事と得た結果

#エアコミティア に参加してやった事と得た結果

エアコミティアとは

コロナ禍の影響により今回のコミティアは中止となった。
そこでコミティア公式によりTwitterなどSNSでの仮想即売会を催す事になった。
twitterでは #エアコミティア というハッシュタグが用いられている。

目的と目標

事前の調査で、初出展で売れないのは当然だと知った。
なので今回は、認知拡大を目的に、新規閲覧者増加を目標に、商品1点以上売る事を超過目標にした。

目的設定理由

キャラクターの成長状態から鑑みて、現段階では認知拡大を優先した方が良いと思った。
現段階では即売会へ足を運び、有料を前提に買う人への認知は殆ど出来ていないからだ。

目標設定理由

同ジャンルの出展者20人居ると仮定し、
各出展者目当てに一般参加者が50人ずつ訪れた場合1000人集客される。

この一般参加者が同じジャンルを回遊すれば、
自分のブース前を1000人チラ見して通る。

100人に1人が自分の商品に興味を持ち、
その中の100人に1人が購入するなら、
1000人中0.1人(切上1人)に売れれば
初出展なら上等かと思った。

何を考えて、どんな行動をしたか

認知して貰うには、先ず気を引き付けなければならない。

今回の活動場所はTwitterなので、閲覧者が得る情報はテキストと画像と動画が対象になるだろう。
個人が対象なので閲覧媒体はスマホが主となる筈だ。
大量の情報に埋もれるだろうから動画は殆ど再生されないと予想した。

しかしwifi環境にあれば動画は再生される。
コロナ禍の現状、もしかしたら動画は視聴されるかも知れないが、
訴求情報を出す前にタイムラインをスクロールされるかもしれない。

よってバナーを作成して告知した。
バナーであれば一瞬で訴求情報を開示できるからだ。

行動の結果

上記の行動を行った結果、得られた結果を
売上、認知拡大効果、twitterからサイトへ訪れた閲覧者などの観点から考えてみる。

売上

この続きはグーペの広告を見ると読めます。
興味が無い場合は飛ばしてください。
###ここに表示されます###

おわりに

ある程度の結果を得る事はできた。
次回はより高い満足を提供できる良い商品を用意して挑みたい。

ブログカテゴリの最新記事