デフォルメ人外の恋愛ゲームが欲しい

デフォルメ人外の恋愛ゲームが欲しい

題名の通りです。
世の中には数多の恋愛ゲームがあるけど、その殆どは人間を攻略対象としています。

では人外が対象のゲームは無いのかと言えば、有ります。
しかし人外という設定の人間だったり、耳と尾を加えてコスプレしたような人間に見えたり、ここぞという場面で人間になったりするんですよ。
違う、そういうのは求めてない。

既存作品の有無

全く無いのかと言えば、無い訳ではないです。
一時話題になった女性向け恋愛ゲームに
鳩や電子機器と恋愛できるものがありました。
しかし、意外性で認知が広がるようなプレスリリースで、おもしろネタとして発表されていたように個人的に感じました。
そしてこのキャラ達は人間に変更できる。
やはり人間前提なのです。

ならば始終人外の姿で居る恋愛ゲームがあるのでしょうか?
実は、あります。

人外らしい作品は2タイトル存在を確認していて、
1つは女性向けのフリーゲームでノベル式。
もう1つはマスコット体型人外を攻略する成人男性向け(R18の為掲載は控えます)です。


引用元:www.freem.ne.jp/win/game/13002

他には、なさそうです。
RPGやアクションと言った主力コンテンツに恋愛要素を加えたものなら、ソニック&エミーやマリオ&ピーチやデミル&パサランのように探せば山ほどあるんですが、恋愛を主力コンテンツにしたゲームは滅多に無いのです。

全く無い訳では無いですが、タイトルが極めて少ない。
加えて言えばもっと好みの作品が欲しいです。

市場

儲からないから商品が少ないのでしょうか。
世間的に嗜好が認められてないだけでは無いのでしょうか。

2020年8月時点で日本人口が12593万人。
18~39歳くらいの男性は1489万人で、
全人口の11.8%を占めます。


引用元:www.stat.go.jp/data/jinsui/2.html

一方pixivの作品は全8387万件で、人外タグの付いた作品は96万件。
人外好きは1.1%くらい居ると見込んで、
それを日本人口に置き換えれば138万人です。
粗利200円で1%の人に売れば276万円になります。
法人として生業にはできないけど、個人として楽しんでも良いかもしれません。

コロナ禍で即売会のような偶発的なプロモーションを期待できない今はWebの力を頼る事になりますが、頭を捻って拡散するしかないでしょうね……。

設計

ではどのように作ればいいのでしょうか。

何となく作るとだいたいノベルゲームになって、
会話の分岐選択で好感度が上がるとかそんな感じになります。
今回は過去の著名作を参考にアレンジを行います。

独自要素として、普段は人間の姿でも
好感を抱いた後の信頼度に応じて
本当の姿を段階的に見せるシステムにしたいと思います。
これをカミングアウトシステムと呼称します。

世界観

人間に混ざって人外も暮らしてるけど、
人外は人間社会に浸透しきっておらず、
人間の中には人外反発を唱える人も居る。
基本人外は人外同士で結ばれるけど、
ヒロインは自身が人外である事を隠して主人公に接するうちに
正体を隠し続ける事に罪悪感を抱き始める。

キャラ要素

性別、年齢、誕生日、星座、血液型、部活

惚れ要素

好感度
 デート回数、デート選択肢、プレゼント回数
ステータス値
 体調、文系、理系、学力、芸術、
 運動、雑学、流行、容姿、
 根性、気配り、ストレス
信頼度(正体露出)
 約束を守る

キャラ出現条件

デフォルト
ステータス規定値
イベントや部活

イベント出現条件

季節
ステータス規定値(Xmas会に呼ばれるとか) 運動or容姿

色々列挙したけど、これでも省略してアレンジを加えています。
この時点でかなり工数の掛かる制作になる予感がしますね。

進行の内容

ゲームの進行は基本このようなスケジュールで進みます。

スケジュール

週末に予定を立てる
通常の平日は予定を実行
特定の週はテスト
特定の土曜はイベント(デート、運動会、休暇など)

週末に立てられる予定

翌週の平日を選んだ予定で繰り返します。
ステータスには増減の変化が起こります。

テスト期間と評価基準

6月2週目 中間試験 文学 理学
7月4週目 前期試験 文学 理学
8月1週目 前期試験 文学 理学
1月3週目 後期試験 文学 理学
2月1週目 後期試験 文学 理学

イベントと評価基準

運動会 5月 運動
文化祭 10月 文学 画力
初詣 1月 雑学
卒業制作展 3月 文学 理学
クリパ 12月 容姿 配慮

デートと評価基準

イルミ 1月 選択肢次第
チューリップ 3月 選択肢次第
花見 4月 選択肢次第
藤 5月 選択肢次第
ホタル 5月 選択肢次第
紫陽花 6月 選択肢次第
七夕 7月 選択肢次第
花火 8月 選択肢次第
彼岸花 9月 選択肢次第
紅葉 11月 選択肢次第
動物園 – 選択肢次第
水族館 – 選択肢次第
植物園 – 選択肢次第
博物館 – 選択肢次第
遊園地 – 選択肢次第
公園 – 選択肢次第

背景イラストとか集めるの大変そうだなあ……。
背景発注するとめちゃくちゃ高いんですよ。
選択肢毎のセリフとか分岐後のセリフとかも考える訳ですよね。

カミングアウトシステム

信頼度に応じて本当の姿を見せる仕組みです。
信頼度のパーセンテージを満たしている状態でその場所を訪れると正体を明かしてくれます。

場所と信頼度(%)

昼の物陰 30
夜の境内 60
自室 100

信頼度とカミングアウト内容

30 耳と尾
60 耳と尾と体毛少し
100 全身

キャラ案と惚れ基準

キャラは沢山入れたいですが完成を視野にしたいので、少な目にしてます。

キャラクター

人外界隈でも特に需要の高いケモノが主になってますが、
可能ならもっと自分の創作らしいキャラを投入したいですね。

惚れ基準

現実は服装とか持ち物とか細かい所をチェックされますが、
ゲームなのでこの子たちは数字しか見ません。

選択肢案

デートやイベント単位で複数の選択とか
選択肢が出るまでのテキストも用意するんですよね。
ここで詰まってます。

おわりに

誰か力を貸しておくれ……。

開発カテゴリの最新記事