画力とは何? 上手い絵と売れる絵は違うの?

画力とは何? 上手い絵と売れる絵は違うの?
あっ、初めまして!
イラストカテゴリ担当のワッコです!
今回は画力とは何かお話していきますね。そわそわ。

画力とは脳内のイメージに近しく描く能力

画力とは何か説明を求められた時、あなたは何て答えますか?
絵が上手い人?
早く綺麗に描ける人?
色々な考えがあると思いますが、私はこう考えてます。
画力とは「脳内のイメージに近しく描く能力」だって。
そもそも絵の上手いとか下手って、基礎が出来てるか否かだと思うんです。
見本を見て考察してデッサンとかで手を動かした経験量で整った絵は描けるようになります。
美術教育を受けた人は必ずデッサンしてるんじゃないでしょうか?
美術教育を受けてない人から見れば整った絵は直感的に上手いと思う絵ですよね。
原型が分かりにくいような整ってない絵を上手いと思う人は少ない筈です。
考察して手を動かす事で上手になるんです。

守破離

上手になると同時に画力もついてきます。
このセオリーを守る事を、型にはまると言ったりしますね。
デッサンから離れて世に存在しないキャラクターなどの模写をしたり骨格や筋肉を意識して手を動かすと、今度はオリジナルでキャラクターを考えて描きたくなりませんか?
この段階を型破りと言ったりします。
型破りとは型にはまらない……いえ、型にはまった前提で型に納まりきらなくて型を破る事を言うんです。
ちなみに型破りをして独自のやり方を極めると自分を見習いたいと弟子を申し込む人が現れたりします。
此れを流派と言ったりします。
我流とか聞いた事あると思います。
この「型を守る」「型を破る」「型から離れて流派を生む」事を「守破離」と言います。
この考え方は絵に限らず何にも応用が効きますよ。
上手い絵とは何か分かった所で次の話を進めますね。

売れる絵とは上手い絵と限らない

不思議な事に、上手くても売れない絵があります。
何故でしょう?
上手い事と、売れる事に関係性は無いからです。
じゃあどうやったら売れるのか?
売れる絵の仕組みについては、お絵描きサークルのイラストパーティーで実際に手を動かしながら学んで見れば分かりやすいと思いますよ!

イラストパーティーとはどんなサークル?

イラストパーティーはお絵かき好きさんがお茶を飲みながらまったりお絵かき交流するサークルです。
ネット上でお絵かきしていいねを貰ったり会話が出きても相談相手になるような人って中々できないですよね。
イラストパーティーはまず受け入れる前提で集まって、面識を深めていきます。
重みを置いてるのは「分かってくれること」なので、バリバリの神絵師サークルではなくて、理解者が集まってゆる~く繋がって親睦を深めつつ、お小遣い稼ぎレベルから始められる絵の売り方を伝えていきますよ!
危ない人が寄って来ないように、サークル経験のあるデザイナーの人が運営しているので困った事があればすぐ相談できますよ。
まずは運営ラインでお友達になるだけなので、とっても簡単ですよ!

イラストパーティーを見てみる

イラストカテゴリの最新記事